口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者10選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

FAXDMの送信リストの電話番号が重複していた場合は対応してくれる?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/25

時間も費用も効率が良い宣伝効果のFAXDMは、送りたい先をピックアップしておくと、その後も継続的に送れるため手間が掛かりません。その分、登録する内容が重要になりますが、同じ相手の連絡先が重複することも出てくるでしょう。FAXDM業者を利用すると、送り先の情報管理も劇的に手間は減り安心は増えます。

重複すると思わぬトラブルの原因になる

FAXで原稿を送信するだけで、狙った相手に直接情報を届けることができるのがFAXDMの強みです。送る先は1回毎にFAX番号をプッシュして送信してもいいのですが、それだと大量のときには時間もかかりすぎます。そこで送りたい先のリストを作っておいて、それを読み込ませて設定してしまう方法なら操作も送信も簡単です。

これなら前回の情報に新しく送りたい先を加えれば反映しますし、FAX番号の手入力のミスの防止にもなります。

このときに気を付けたいのが送信先情報の重複です。同じ先が何件も登録されていて、そのまま送信するような設定だと何枚も同じFAXが届いてしまいます。相手からすると、同じものを何枚も送ってこられては面倒に感じますし、いたずらと感じてしまう方もいるでしょう。

また、相手方のFAXの紙の無駄使いにもなるので、印象はよくありません。もしかしたら読んでもらえない可能性も高くなってしまいます。最悪の場合はくどい宣伝ととらえられてしまって、クレームに発展してしまうかもしれませんので注意が必要です。

FAXDMを送りたいなら連絡先はしっかりとチェックして重複を避けることが重要です。何枚も送らてくると、連絡先の管理がなっていない会社と言うイメージにも繋がってしまいます。ちょっとしたことかもしれませんが、意外と大きな損失になる可能性も否めません。それくらい送信先の重複は重要で気を付けるポイントとなります。

自分でチェックするよりも自動で判別するのが確実

連絡先が重複してしまう原因はいろいろあります。今までも取引があるところでも社名や部署名変更や担当者の変更で、再度連絡先交換をおこなったりして、情報が統一されないままのケースが多いです。

一見、会社名や部署名が違うので別の連絡先と登録してしまいますが、よく見ると番号も同じで実態も今まで通りと言うことはよくあります。それを表面的に見ているだけでは気づくことはできません。

そこで登録するときに人の目でチェックをするよりも確実なのが、豊富なノウハウで判別して重複をなくすFAXDM業者です。まったく同じ番号があれば、部署名などの他の部分が違うとしても確認して不要なら最新版の連絡先1つに統一してくれます。

そのため、同じところに同じFAXDMが複数届くというミスも防止できます。しっかりと届けたい内容は確実に届き、無駄なコストと手間は省くことができるので安心です。

このシステムはうっかりミスをして重複して届いてしまうときのダメージを、前に管理できるのでリスクの管理の面でも利用したいサポートです。トラブル回避にもなりますので、より反響が大きい効率的なアピールになります。

整備されたリストもFAXDM業者は持っている

顧客を新規開拓したい場合には、情報をより広く集めなくてはなりませんが、なかなか情報収集をしている時間と余裕はないことも多いです。そこで、業種や所在地などによって選別されたきめ細かいリストを持っているFAXDM業者を活用するのもおすすめです。

広いジャンルに分けられているリストですから、それをFAXDM業者から借りて、その情報をベースに送信することも可能です。このリストはもちろん吟味されていますから、情報のミスなどもなく最新版に更新もされています。ですから、同じ会社が重複していることもしっかりとチェックが入って整備されたリストです。

FAXDM業者の持つリストを活用すれば、同じ連絡先があるかもしれないと心配することなく送る先の選別に集中できます。FAXDMの専門集団が作っているのですから内容の濃い、質の高いリストです。すぐに活用できるように常に内容を精査していますので安心感があります。

これを使うと、今までの自分たちの視点とは違う相手先にもFAXDMを送れますので、新しい道が開けるかもしれません。また、自分たちで情報を集めたり調べる時間を大幅にカットできるので、本業に集中したり反応により手厚く対応できるようになるので、結果に結びつきやすくなります。

 

FAXDM業者は原稿の作成や送信の手伝いだけではなく、送る先をピックアップした高品質なリストも持っています。それを活用すると整備されているので重複がありませんので安心です。

何枚も送られると相手にとっては面倒に感じて見てくれない可能性も出てきますし、クレームなどのトラブルにもなりえます。そのため、送るときには重複がないかを確認することや、そのサポートが整っていることは大切です。

会社のイメージにもかかわってくることなので、送る先のリストは常に最新にして整備しておくシステムがあるFAXDM業者を選びましょう。

サイト内検索
記事一覧