口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者10選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

FAXDMの匠の画像1

名称 株式会社いろりコミュニケーション
所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-3-6ワカ末ビル7階
TEL:03-6202-7419
設立 平成18年3月3日
資本金 6,500,000円
役員 野島昭男
事業内容 FAXDM
名簿
営業支援
取引銀行 埼玉りそな銀行 蕨東支店
楽天銀行 リズム支店
東京信用金庫 蕨支店
おすすめポイントオリジナル管理ソフトと後払いサービスが利用できる
6位にランクインしたのは「FAXDMの匠」です。事業を運営している株式会社いろりコミュニケーションは東京都中央区にオフィスを構えており、資本金は650万円にものぼります。

FAXDM事業のほか、企業名簿販売や営業支援などの事業も手掛けており、ビジネスに精通したプロフェッショナルなコンサルティングが受けられるでしょう。FAX送信コンサルティングや原稿アドバイス、顧客ターゲットの抽出にも力を入れています。

件数よりも「質」を重視する企業にはぴったりのFAXDM事業です。

■価格

最安で1件3円~

リストレンタル1件1円~

FAXDMでの実績は10年!1500社以上の会社をサポート

FAXDMの匠は10年もの実績を誇るFAXDM事業です。全国での取引先は1500社を超えていることから、その信頼性の高さがうかがえます。

FAXDMの匠は反響率が高いのも魅力です。一般的なFAXDMの業者へ依頼する場合、反響率は平均0.1%~0.5以下と言われています。

しかし、FAXDMの匠の場合、反響率は平均0.6%(原稿制作、コンサルティング、顧客抽出の場合/2013年03月現在)です。商材によっては、0.6%以上になることもあるので、反響率UPが狙えるでしょう。

ただ、FAXDMの原稿内容によって反響率が平均を下回ってしまうケースもあります。しかし、そこは実績10年の事業なので、的確なアドバイスやコンサルティングによって挽回のチャンスが得られるでしょう。

FAXDMの匠は申し込みから名簿抽出、見積もりまでは費用が掛かりません。FAXDM作成の相談や見積もりの相談も無料で受け付けているので、初めての方も気軽に利用できるでしょう。

顧客ターゲットの抽出に力を入れているから成功率UPが狙える

FAXDMの匠が他社と違うのは、顧客ターゲットの抽出に力を入れている点です。いくらたくさんの顧客にFAXDMを送信しても、ターゲットがきちんと絞れていないと、反響率が低くなってしまいます。

例えば、FAXDMにて調理器具をPRしたい場合、調理器具と関連性のない企業にFAXDMを送信しても、無駄足になってしまうことがほとんどでしょう。しかし、FAXDMの匠では取引先1社1社に合った顧客リストを提案しているので、反響率UPが期待できます。

また、関連性のないターゲットへの送信を控えることで、クレーム回避にもつながるでしょう。FAXDMの禁止リストといったデータベースからクレーム先を除いてくれるので、安心して送信できます。

また、FAXDMの匠ではFAX送信コンサルティング・原稿アドバイスを行っています。原稿作成からFAXDMまでトータルサポートしてくれるので、FAXDMの知識がなくても安心です。

トラブルに関するテキストもメールにて送信しています。無料相談も受け付けているのも大きな魅力です。

オリジナル管理ソフトを用意している

オリジナル管理ソフトを用意しているのも、FAXDMの匠のポイントです。運営元である株式会社いろりコミュニケーションは、企業名簿販売事業「日本名簿センター」も運営しており、FAXDMの匠との連携を図っています。

独自開発した名簿販売データの管理ソフトは、名簿販売データの検索やテレアポ機能、Web地図表示やメール送信などの各種操作を一度に行える便利なソフトです。通常なら、名簿を絞り込んだり特定したりするのに手間がかかってしまいますが、このソフトなら会社名やキーワードを検索項目に入力すれば、データを抽出できます。

データのインポートやエキスポートが手軽にできるほか、メモ・ラベル印刷も付いているので、業務の効率化も狙えるでしょう。FAXDMの匠の公式ホームページでは、名簿管理ソフトのデータサンプルがダウンロードできます。

ソフトの使い心地を試したい方はチェックしてみましょう。また、日本名簿センターの公式ホームページでは、名簿のパッケージ販売も行っています。

全国や首都圏のほか、大阪府や静岡県など地域ごとの名簿リストが購入できるので、よりターゲットを絞りたい場合にはおすすめです。

【FAXDMの匠】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

後払いサービスがあるため「末締め末払い」の会社に向いている

一般的なFAXDM事業では、支払方法が「前払い」「銀行振り込み」と指定されているケースがほとんどです。しかし、FAXDMの匠なら、前払いのほか後払いサービスも実施しているので末締め・末払いの際もスムーズに決済できます。

追加注文やオプションなどを付けてもまとめて決済できるのは、うれしいポイントです。また、サービス内容をしっかりと確認した上で決済できるので、安心感もあるでしょう。

後払いサービスを利用する場合は、FAXDMの匠宛てにメールもしくは電話での申し込みが必要です。通常 3営業日程度の審査期間の後、FAXDMの匠から審査の結果が届きます。

ただ、場合によっては後払いサービスが受けられないケースもあるので、あらかじめご了承ください。

ターゲットを絞って実績をUPさせたいならおすすめ

10年もの実績を誇るFAXDMの匠は、取引会社数が1500社を超える信頼性の高い事業です。その魅力は、FAX送信コンサルティング・原稿アドバイスだけでなく、顧客ターゲットの抽出にも力を入れている部分でしょう。

ターゲットを厳選することで、的外れな営業を削減でき、反響率UPも狙えます。FAXDMの禁止リストにも照合できるので、クレーム回避にも効果的です。

つまり、「多くの顧客へFAXDMを送る」よりも、「ターゲットを絞って反響率を上げる」という、効率を重視した事業と言えるでしょう。名簿販売データの検索やテレアポ機能、Web地図表示やメール送信などの操作を一括で完了できる独自開発の管理ソフトを無料で提供しています。

前払いのほか、後払いサービスも取り入れいるので、末締め・末払いの会社と相性がよいでしょう。価格面やサービス内容は他社とさほど変わりませんが、送信先の顧客をしっかりと吟味したい方にはおすすめです。

サイト内検索
記事一覧