口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者10選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

FAXDM業者のFAX送信結果を確認する方法はある?

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/19

FAXのDM業者を利用した際に気になるのがその送信結果についてです。「本当に送られているのだろうか」「どんな感じで送信されているのだろうか」と疑問を感じることが多くありますが、こうした送信結果については実は調べることができます。ここでは、そんな送信結果の確認方法について詳しくみていきましょう。

FAXDM業者の送信結果を調べてみよう

送信結果を確認する代表的な方法として、FAXDM業者に調べてもらうという手段があります。FAXDM業者は利用者にとってブラックボックスのような印象が強く、依頼した時はよいものの、本当に送られているのかどうか気になることもあるでしょう。

こうした不安があるとせっかく依頼しても気持ちよく利用できません。だからこそ、送信結果を知らせてくれるFAXDM業者を選ぶのが大事です。FAXDM業者によっては到達率や反響率等について、詳しくグラフ化して知らせてくれることもあります。こうした情報があれば、どのように送られているのかについて理解を深めることができるようになってきます。

また、他にも調べる方法はいろいろとあります。中でも有効なのが調査業者を利用することです。調査業者を利用すれば、実際の到達率やどのような送信結果なのかが簡単にわかってきます。もしも長く利用する予定のFAXDM業者があるならば、最初に調査業者に依頼して徹底的に調べてもらうとよいでしょう。こうした業者は単に送信結果だけでなく、信頼性や評価なども合わせて調べてくれるので安心です。

もちろん、自分で調べることも可能です。たとえば、「この会社に送信してほしい」と要望を出してみましょう。その後、その会社に連絡して本当に送信されてきたのかといったことを確認してください。これだけで簡単に本当に送られているのかもわかってきます。信頼できない業者とは長く付き合っていけないですから、最初に信頼関係を構築することが大事です。

FAXDM業者によっては実に詳細なデータを開示してくれる

FAXDM業者もさまざまです。最近では実に緻密なデータを提供してくれる業者も増えてきました。たとえば、送信した会社の全データを提供してくれたり、送った日時などを報告してくれるといった業者もあります。このような業者であればまったく心配することなく依頼していけますからおすすめです。

とはいえ、やはり全データを提供してくれる業者は稀です。というのも、業者にとっては「打てば当たる」「送れば反響がある」といった企業の情報を、顧客に渡すのはリスキーだからです。そのため、すべての業者がこうしたデータを提供してらえるというわけではありませんので注意してください。

もしも不安な場合には相談すればオフィス見学をさせてもらえるところもあります。実際に送信しているところをみれば余計な不安も打ち消せるというものでしょう。こうしたことは面倒くさく思えるかもしれませんが、よい関係構築のためには必須といえます。

いろいろなFAXDM業者を利用して反響率を比較検討してみるのもありでしょう。同じ業種に同じ文面を送信してもらったのに、会社によって結果に大きく違いが出ることもあります。この場合には手抜きされていることもあるので、注意してください。こうした調査は先述したように調査業者に代行してやってもらうこともできます。いずれにせよ、完全に信頼できるようになってから大量依頼するようにしておきましょう。

レビューも実に役立つ情報源です

もしもFAXDM業者が信頼できないと思ったらレビュー等もチェックしてみてください。レビューを見ればどのような業者なのかもわかってきます。業者の良し悪しはレビューである程度推測できますから、これから依頼する際にも参考にしておくべきです。

何よりも役立つデータの一つが反響率です。反響率が高ければ基本的に到達率等が悪くても問題ないといってよいくらいです。こうしたデータを開示しているFAXDM業者であればより安心して依頼しやすくもなってきます。できれば各種データを公開している業者を選んでおくとよいでしょう。

FAXDM業者の中には注意しておきたいところもいくつかあります。たとえば、FAXDM業者によってはFAXDMをほとんど行っておらず、手抜き業務が行われていることもあり、こうした危険性があるために、じっくりとFAXDM業者は比較しておくことが大事です。とはいえ、有名なFAXDM業者であれば基本的に真面目で誠実なところが多いので、こうした問題も心配する必要性がほとんどありません。

最後に、困ってしまったらまずはトライアルを利用するのもよいでしょう。トライアルを利用して利用感を確かめれば、本当に依頼してよいのかどうかもわかってきます。トライアルは何かと役立つので、ぜひともトライアル制度がある誠実な業者を選んでおくことをおすすめします。

 

FAXDM業者は使い方次第で実に役立ちますが、しっかりとその到達率等については気をつけておきたいところです。もしも困ってしまったら調査業者等に依頼するのもよいでしょう。また、トライアルをとりあえず試してみる方法もおすすめです。

サイト内検索
記事一覧