口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者10選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

FAXDMの送信リストを効率よく集める方法

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/19

DM(ダイレクトメール)には、メールと郵送以外にもFAXを使ったDMがあります。安くてスピーディなFAXDMは、アナログ広告の中でも非常に便利な手法です。今回はそんなFAXDM を行うために必要な送信リストを、効率よく集める方法をご紹介します。

人力ではなくソフトや販売業者を使おう

FAXDMは個人の住まいに向けて発信するものではなく、企業に向けて発信するビジネス用です。個人でリストを取得するのであれば、会社が公称しているFAXの番号を手動で集めていきます。現在では会社の公式ホームページなどを利用すれば、番号を見られるケースも多いので、入手するだけならば簡単だといえるでしょう。

リスト作成のための費用はインターネットの通信費くらいですので、お金を掛けずに送信リストを作ることができます。ただし、送信リストに必要な番号は膨大な数が必要になります。多ければ多いほどよいので、番号が1000個以上合っても困ることはまったくないでしょう。

しかし1000個以上の番号を人力で集めようとするのなら、恐ろしいほどの時間がかかるはずです。せっかくお金を掛けずに送信リストを作りたいと思っても、人件費を考慮するのなら安いとはいえません。もしも、送信リストを効率的に手に入れたいのなら、自動で実現してくれるソフトウェアを使うか、販売業者を活用するようにしましょう。

どちらの方法を使うとしても、社員が人力でおこなうよりもずっと効率的にFAXの番号を手に入れられます。費用はかかりますが、社員の時間を潰すことはないので、生産性を下げずにFAXDMがおこなえるようになるでしょう。

FAXDMのためにソフトウェアを使うメリット

IT社会である現在では、ほとんどの会社ではパソコンを所有していてインターネットに接続をしています。ソフトウェアはパソコンにインストールをし、実行すればあとは自動的にDMに使えるFAXの番号を収集してくれる便利なものです。

人力とは比べものにならない速さなのはもちろん、人間と違い疲れずにずっと収集してくれるため非常に便利です。ただし、パソコンのスペックによっては収集しながらほかの作業をおこなうことは難しくなるため、専用のパソコンを用意したほうがよいといわれています。

どの程度のスペックが必要なのかはソフトウェアによって異なるので、事前に確認してから導入するようにしましょう。ソフトウェアの動作環境を見れば、必要なCPUやメモリなどの基準が記載されているため、所有するパソコンで動かせるかどうか判断できます。

FAXDMのために販売業者を使うメリット

手っ取り早くFAXDMを始めたいと考えているのなら、販売業者から送信リストを購入・レンタルする方法がおすすめです。ソフトウェアの場合は収集に時間がかかりますが、販売業者から手に入れる場合は契約すればすぐに送信リストをもらえます。

そして、販売業者を使う最大のメリットは、業種によって分かれたものを購入できるということです。ソフトウェアを使って収集した場合は、業種を完璧に区別することはできないことがほとんどです。そのため、自分たちのサービスや製品を宣伝しても意味がない会社の番号まで含まれてしまいます。

それら会社にまでFAXを送ってしまったのでは、余計な通信費を支払ってしまうことになります。しかし、販売業者ならば、業種によって分かれている送信リストを取り扱っているので宣伝に値する番号のみ入手可能です。必要のない情報は一切含まれていないため、宣伝までも効率的におこなえるようになるでしょう。

なお、どのような業種の送信リストが用意されているのかは、販売業者のホームページで確認することが可能です。非常に数多くの業種が用意されているため、自身のビジネスにあったところを取り扱う販売業者を選んで送信リストを購入すれば、効率よくサービスや製品をPRできます。

 

FAXDMを利用するための番号を集めたい場合、あまり費用を掛けたくないのなら、所有するパソコンへの専門ソフトウェアの導入を考えましょう。人力とは比べものにならない速さで、自動的に番号を集めてリスト化してくれるため、大変効率的だといえます。

もしも、パソコンでの作業時間さえも惜しいと考えるのならば、販売業者から購入・レンタルすることを検討してみてください。販売業者なら、さまざまな業種の番号を取り扱っているため、自分たちのビジネスにぴったりのものを入手できます。FAXDMは、とくにスピーディに情報を伝えたい場合に大きな力を発揮してくれます。

メールやインターネット広告とは異なり、受信機のある場所にいる人の目にとまり、手に取ってもらえることもメリットです。アナログの確実性とデジタルのスピードのどちらも兼ね揃え、かつ低価格で利用できるため、企業向けのビジネスを行っている場合には非常におすすめの広告手法といえます。FAXの番号を無事に手に入れたのなら、さっそくDMに活用して宣伝効果の高さを実感しましょう。

サイト内検索
記事一覧