口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者5選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

FAXDM業者の送信リストは無料で使用できる?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/02

広告の手法の一つとして、現在ではFAXDMを利用する業者も決して少なくありませんが、利用する業者によってそのサービスが違っているのをご存知ですか。

できるだけお得に利用したい、そんなときは是非、まずはそのサービスを知って、利用したいと思った業者に依頼するようにしましょう。

FAXDMを手軽に利用できるようになる

現在ではインターネットも普及しているので、広告として利用する場合はネットをメインにしているところも珍しくありません。

しかし、それ以外の手法でも宣伝効果が期待できる方法はいくつもあり、その中の一つとして注目されているのがFAXDMと呼ばれるものです。ただ、FAXを送るだけだと相手の印象に残らない可能性もあり、結局宣伝効果が半減してしまう可能性も十分あり得ます。だから、できるだけ高い効果を期待するため、現在ではFADXM業者に依頼する会社も決して少なくありません。

専門家に依頼するほうがより宣伝効率が高い雛形を利用してくれるし、なにより素人がなんとかしようとするときよりもスムーズに情報収集をしてもらえます。もちろんリストの保有数も非常に多く、そのリストを使えば多くの相手に対してFAXを送信できるようになります。

また、FAXDM業者によっても利用できるサービスは違っていますが、中にはコンピューターにあまり強くない人でも利用しやすいシステムのものも存在しています。身近にある機器だけで十分対応できるようになるので、苦手だ・難しいといって敬遠していた人でもFAXDMを利用しやすくなるメリットもあります。

利用できるシステムやサービスは業者で違う

現在、効果が期待できる宣伝方法としてFAXDMを利用する人は多くいますが、その代行業者の数もけっして少なくありません。

ただ、全てのところが同じサービスを展開しているわけではなく、それぞれの業者で全く違ったサービスを展開していることも多々あります。例えば利用料金に関してのことで、非常にリーズナブルな値段で利用できるところも決して少なくありません。

しかし安いから良いというわけではなく、安いところに比べると少し高くても、そのサービス内容はピカイチだというところも存在しています。だから、実際に業者を選ぶ場合はそれぞれの業者を比較検討して、利用するメリットが感じられるところに依頼しましょう。

またその際はできれば無料サービスがどれくらい存在しているか、それもしっかりと調べておくことが重要になってきます。同じサービスでも、有料なのか無料なのかということで、費用が大きく違ってきてしまうことは多々あるからです。やはりできるだけコストパフォーマンスが高いと感じる業者に依頼するほうが、よりお得に宣伝できるといって良いでしょう。

また、その際はもしもエラーが起きてしまったときの料金の扱いに関してもしっかりと調べておくべきです。FAXDMは利用しやすいサービスですが、全くエラーが出ないわけではなくもしかしたらエラーが発生してしまう可能性があります。

その場合、業者によってはエラーかどうかは全く関係なく料金を徴収するところもありますが、中にはエラー分の配信は無課金となるところもあります。だから、利用する業者によって今後支払うべき費用に大きな隔たりが発生することは十分あり得るといって良いでしょう。

お得に利用できる送信リストが無料の業者

実際にFAXDMを利用する場合は、送信リストが非常に重要な役割をになうのですが、その利用に関しては有料のところもあれば無料のところもあります。もちろんこれはそれぞれのFAXDM業者のサービス内容が違っているところに大きく関係しているので、決して珍しいことではありません。

郵送でDMを送るときよりもリーズナブルで、さらにメールで宣伝するときよりも見てもらえる可能性が高いFAXDMですが、やはり今後のことを考えると安く利用できるのは非常に魅力的です。ただ、送信リストも、業者によって有料・無料に関係なく提供してくれない可能性もあるので注意しましょう。

できるだけスムーズに宣伝活動をおこないたいのであれば、やはり送信リストの提供もおこなっている業者を利用するのをおすすめします。またその際は一つ一つやり取りする必要があるところもあれば、システムの中だけで全て完了させることができる業者も存在しています。

また、無料で利用できるところと有料のところでは、送信するターゲットを絞ることができるかどうかという相違点がある可能性も否定できません。現在は非常に充実したサービスが展開されているFAXDMですが、利用する業者によってはもしかしたら有料のものを選ぶほうが良い場合もあります。

したがって、無料で利用できる送信リストは存在していますが、その業者自身のサービス内容をよく見て、できるだけコストパフォーマンスが高いと思えるところに依頼するというのをおすすめします。またリストを購入する方法だけでなくレンタルする方法もあるので、いろいろとお得な方法はないか検討してみてはいかがでしょうか。

 

FAXDMは非常に宣伝効果が期待できる方法として注目されていますが、現在では専門業者に依頼することも少なくありません。そうすることによって、プロのテンプレートを利用できるので、より手に取ってもらいやすいDMを作ることも可能だからです。

ただ業者はたくさん存在していますが、その業者によってもサービス内容は大きく違っており一緒というわけではありません。送信リストの扱いに関しても、無料で利用できるところもあれば、有料で購入、もしくはレンタルのところもあります。

したがって、できるだけお得にFAXDMを送りたいなら、無料で利用できる送信リストを使うと良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧