口コミで評判!FAXDMの作成・配信代行業者5選をご紹介!【おすすめのコンサルティングサービス会社】

安心できるFAXDM業者の特徴とは?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/26

初めてFAXDM業者に依頼するときには、どんな業者を選べば良いか迷うでしょう。

相手企業に対して自社のイメージをダイレクトに伝えるのがFAXDMという手法ですから、自社のイメージを左右することにもなる業者選びは慎重になる必要があります。

ここでは安心して委託できるFAXDM業者の特徴を紹介します。

きちんと費用対効果を出せる料金設定をしている

コストをかけて宣伝を打つ以上、費用対効果を高めなければ成功とは言えません。FAXDMは一度で大きな成果を上げるような手法ではありませんので、継続してコツコツを実施するためにはランニングコストの計算が必須となります。

そこで、信頼できるFAXDM業者はきちんと費用対効果を出せる料金設定をしているのが特徴です。単に安ければ安いだけ良いというものではなく、必要な部分にコストをかけて、効率的に成果を出せる仕組みになっています。それぞれ業者によって提供サービスは異なりますので、料金だけをみて一概に比較はできません。

例えば送信に特化しているところは低価格が売りですが、原稿作成サービスは受けられないのが一般的です。原稿作成費用も7,000円~10万円までかなり幅があり、内容もマチマチなので確認が必要です。例えば来社してインタビューし、対話の中から商品に関する原稿を作るといった丁寧な対応をする場合は、原稿作成費用も高くなります。安く作りたい場合は、ホームページやDM、チラシなどの広告内容をFAXDM用にリファインする手法が一般的でしょう。

このように、望む形によって料金設定も大きく変わります。また配信に関しては、初期費用が掛からず、送信の依頼度に課金される基本料が無料のところが一番のおすすめです。送信はファインモードで単価10円以下なら妥当と言えます。高速配信に対応していて、ビジネスタイムの送信でも割増がなく、依頼ら数十分以内に配信できるスピード対応の業者もおすすめです。そしてクレームそのものを軽減できるノウハウを持つFAXDM業者を選ぶのが一番の安心でしょう。

マーケティングスキルが高い特徴がある

安心して任せられるFAXDM業者は、マーケティングスキルが高いという特徴があります。今の時代、何の戦略もなしに単純にFAXDMを配信するだけで反応が得られるほど、広告業界は甘くないのが事実です。FAXDMをマーケティング的に見ると、ニーズがまだ潜在化している段階で必要性を訴えることができるのが一番の強みと言えます。

そのため、FAXDMだけで完結するのではなく、FAXDMから自社や商品、サービスのサイトへ誘導し、そこで反応率を得るという手法も徐々に確立されてきました。IT戦略も含め、トータルで宣伝活動をおこなうことができるマーケティングスキルを持つ業者であれば、おそらく任せて安心できるパートナーとなるでしょう。

平均的な反応率が0.1%〜0.3%と言われるFAXDMにおいて、最適なPDCAサイクルをおこない、結果につなげてくれるはずです。ただし、これは商品やサービスを提供するクライアントが、しっかりマーケティングをおこなっているうえに成り立つことです。いくらマーケティング力を持つ業者の担当者が商品の特徴や魅力を質問しても、当の商品担当者が何も答えられないようでは他社に伝わるわけもありません。

FAXDMを成功に導くためには、自社が最大限努力するのはもちろんのこと、そこに協力してくれるパートナーとして信頼できる業者が必要です。先ほど原稿作成サービスについても触れましたが、実は原稿作成は請け負っていない業者も多いです。つまり効果を出せるFAXDM原稿は、そう簡単には作れないことを意味しています。そ

れだけに原稿作成サービスを提供している業者は高いマーケティング力を持っていると期待できますが、だからといって業者にすべて丸投げして良いわけでもありません。反応率が良い原稿を作るためには、自社と業者と、お互いのマーケティングスキルが必須と言えるでしょう。

リストのクリーニングを定期的におこなっている

FAXDMはリストの質が一番重要で、成否が50%決まると言われます。送り先が法人である以上、移転もあれば倒産や合併なども頻繫に起こり、都度最新の状態にクリーニングされなければいけません。ここをおろそかにすると到達率が悪くなりますし、業種分けが甘ければ関係ない業界や団体にFAXが送信されてクレームの対象にもなりかねません。

リストの質が低いと費用対効果を下げるだけでなく、会社のイメージすら悪くしてしまうリスクがあるのです。委託した業者がきちんと指定した業種に情報を送信しているか、不安になるようでは困ります。信頼できる業者であれば、委託する前にどこからリストを手に入れているか、どれぐらいの頻度で更新しているか、質問すればきちんと明確に答えてくれるでしょう。送信単価ばかりで選ぶとこうしたリスクが避けられない場合があるので、注意が必要です。

 

安心して仕事を頼めるFAXDM業者の特徴は、きちんと費用対効果を出せる料金設定を持っていて、マーケティングスキルも有している特徴があります。もちろんリストのクリーニングも定期的におこない、質の高い配信を実現しています。

ただ、大切なのはなんでも業者に丸投げするのではなく、一緒に成果を出せるパートナーを選ぶ意識を持つことです。なんの戦略もなしに単にFAXDMを配信しても、効果を得ることは難しいでしょう。原稿の作成も含め、お互いに信頼できるパートナーシップを築けるのが本当に良い業者です。

サイト内検索
記事一覧